法被のオーダーとは何かをまずは簡単に説明します

法被は、昔からお祭りのときなどに利用されていた、伝統的な衣装の一つです。着物のような特殊な技術が必要なく、羽織るだけで良いので、今でも色々な場面で利用されています。さらに最近では、綿だけでなく、光沢のあるサテンなどを利用した法被も作ることができます。コンサートに行くときや、セール時などのスタッフ衣装など、目立ちたい場面には最適な素材です。オリジナルデザインの法被をオーダーすることで、そのイベントの雰囲気に合わせた法被を用意することが出来るので、よりその場の雰囲気を盛り上げることができます。またイベント時にスタッフの衣装に利用すれば、遠目でもスタッフとお客様との区別がつくので、運営側としてもとても便利になります。アイディア次第で色々な使用方法ができます。

法被のオーダーとはどのようなことか

法被のオーダーとはどのようなことなのか、ピンとこない人も多いでしょう。オリジナルデザインの法被をオーダーするというのは、法被の生地の色や素材を選択したり、背中や衿部分にイベント名やイラスト、好きな文字などのプリントや刺繍をしてもらうことです。一般的に販売されている法被よりも、オリジナリティの強い法被が作ることができます。また最近では、インターネットからのオーダーが出来る業者も増えてきているので、時間や場所を気にすることなく利用することができるという手軽さがあります。選択する生地や色によって、仕上がりの雰囲気も大きく変わるので、自分好みのデザインで仕上げることができます。費用を安くするために、既製品にプリントだけをオーダーすることも可能です。

オリジナル法被のメリット・デメリット

オリジナルデザインの法被を作るメリットは、イベント独自の雰囲気を盛り上げることが出来るという点です。イベントのためのデザインで作成することで、よりその場の雰囲気を盛り上げることが出来たり、運営スタッフの団結力を高めることが出来ます。デメリットとしては、費用と時間がかかることです。費用は、オーダーする枚数や生地によっても異なるので、格安の業者を選択すればそれほど大きな差は出ません。時間に関しては、デザインの打ち合わせが完了してから法被の作成を行うので、1週間程度は覚悟しておく必要があります。納期についても業者ごとに異なるので、時間がない場合には、事前に業者に納期の相談をしておくことが大切です。また送料についても、業者によって違うので確認しておきましょう。

大量仕入れで他社に負けない安価を実現してます。 即日発送可能なはっぴが多数あります! 全国の学校様のはっぴを多数製作しております。 地域の自治会様にお祭り用にはっぴが大人気。 子供サイズから大人サイズまでご用意しております。 横浜線鴨居駅 徒歩10分程度の場所に弊社がございます。 昔ながらの祭りはっぴがお手頃価格です。 学校様に生徒さん踊り用に長いはっぴが大人気です。 法被のオーダーならここで!激安お得のKAMEOKA