中小企業の経営者や個人事業主などビジネスをしている人にとって資金繰りというのは頭の痛い問題で、急遽運転資金や設備投資など資金が必要となった時にビジネスローンを利用する人も多いですが、銀行や公的融資では厳しい審査があり常に融資してくれるとも限りません。しかし、最近では民間でもビジネスローンを扱っている業者も増えてきています。民間の場合は、銀行とは異なり無担保・無保証人でも借入が可能で、銀行よりも融資までの時間がスピーディーという特徴があります。でも、銀行や公的融資から融資を受ける場合とは違い金利がとても高いというデメリットもあります。そのため、東京でビジネスローンを探す場合は、ビジネスローンとは何かという点と、ビジネスローンの特徴もしっかり把握し利用することが重要になってきます。

一般的なカードローンとビジネスローンの違い

東京でビジネスローンを利用するなら、まずビジネスローンとは何か知っておくことが大事です。個人を対象としたカードローンの場合、利用目的は基本的に自由となっていますが、ギャンブルや投資、事業目的での利用は不可となっており、個人事業主や中小企業の経営者は事業資金の調達のために一般的なカードローンを利用することはできません。一方、事業者のみを対象としているビジネスローンは、個人事業主や中小企業の経営者を対象とした無担保事業者ローンの一つで、個人事業主や中小企業の経営者が事業資金調達の際に利用することができます。また、ビジネスローンは現在銀行や信用金庫等銀行系ビジネスローンのほかにも、消費者金融や信販会社等ノンバンク系ビジネスローンも多く存在しており、個人事業主や個人事業主もより気軽に利用することができるようになっています。

ビジネスローンの特徴と注意すべき点

東京でビジネスローンを利用する際にはビジネスローンにはどのような特徴があるか知っておくことも大切です。通常、銀行で融資を受ける場合会社の経営状況や財務状況等について厳しい審査が行われますが、ビジネスローンは銀行のような細かい審査を行っていないところも多く最短1日で融資を受けられる場合もあります。また、無担保で連帯保証人の必要もない点もビジネスローンの大きな特徴のひとつで銀行よりも簡単に融資を受けることができます。他にも、コンビニのATMで借入・返済ができるところやパソコンやスマートフォンからでもいつでも申込できるところなどもあり、万が一の時でも安心して利用することができます。しかし、ビジネスローンは銀行で融資を受ける場合よりも金利が高いという特徴もあり返済期間が長くなると返済額も高額となってしまう可能性もあります。そのため、ビジネスローンを利用する場合は計画的に利用することが何よりも大切です。